横浜のマンション改修で感じたこと

足場の影響でコインランドリー通い

新築マンション購入して初めての改修工事改修工事が始まるまでの片づけや準備足場の影響でコインランドリー通い

それでも分かっていたとはいえ、日当たりが悪くなってしまったのは困りました。
洗濯物を外に干すことが出来ない状況が続き、洗濯は2日から3日まとめてコインランドリーで行うようになりました。
すぐ近くにコインランドリーがあったので助かりましたが、無ければ自宅の乾燥機を毎日使用しなければ洗濯物は乾かなかったでしょう。
そして意外にも騒音や振動はそれほど気になりませんでしたが、ペンキの匂いは気になりました。
外壁塗装の為に仕方がないことでしたが、塗装の日は家にいると独特な匂いが部屋中に充満している気がしました。
そのため匂いが気になる日は外に出て、夕方帰宅することにしていました。
ペンキの匂いは最後まで慣れませんでしたが、何か月も続くことではないと分かっていたので、何とか乗り越えることが出来ました。
足場が無くなると、新築当時のような輝きの外壁を見て、我慢した甲斐があったと思います。
住民全員が協力的で、文句も出なかったと聞いたので、そのせいか工事日程もスムーズに進んだようで良かったです。
終の棲家にするつもりのマンションなので、綺麗になって嬉しいですし、今後はベランダにはものを置きすぎないように気を付けます。
マンション改修が無事に終わって、平穏な生活のありがたさも分かりました。