横浜のマンション改修で感じたこと

改修工事が始まるまでの片づけや準備

新築マンション購入して初めての改修工事改修工事が始まるまでの片づけや準備足場の影響でコインランドリー通い

今まであまり意識していませんでしたが、そう言えばマンションを購入してもうすぐ12年になります。
購入当初は輝いていた外壁も色褪せてきていますし、マンション内も小さいところの劣化が目立つようになってきています。
マンションが綺麗になることは大賛成だと思いました。
そしてマンション改修のための住民説明会が行われるというので軽い気持ちで参加しましたが、思った以上に大変な作業になるのだと分かりました。
マンション全体の改修のため、マンションを取り囲むように足場が組まれるということ、そのため日当たりが悪くなると説明されました。
そしてベランダに置いているものの撤去や、改修期間中の騒音や振動、ペンキなどの臭いなど、日常生活に大きな影響を与えるだろうということも説明がありました。
ベランダに置いているものの撤去はそれからすぐに行いましたが、夫婦で協力しても疲れ果ててしまいました。
長年住んでいるとベランダに置いているものも多く、特に庭があるので片付けが大変でした。
けれど住民説明会で詳しい説明がありましたし、その後も回覧板やチラシなどで改修が始まる前の準備についてや、工事日程も知ることが出来たのは良かったです。
幸い子ども達は日中は大学や仕事に出ているので、騒音や振動に悩まされることはありません。

マンションの修繕工事が始まるけど、共有スペースの移動等、それまでの準備が大変ですな〜。

— ヨロベ (@yorobe930) 2010年8月28日

マンション改修 横浜 / お近くの三井